スマホでできるWordPressブログの始め方【PCなしで完結】

2023年8月15日

こんな疑問が解決できる記事です!

ろいど

この記事を読めば、スマホを使ってWordPressブログを開設できますよ!

記事の内容

  • スマホでできるWordPressブログの始め方
  • ブログ開設後にやるべきこと
  • ブログデータ解析ツールの設定
  • スマホでWordPressブログを書く方法

WordPressブログを4年運営してきた実体験をもとに、スマホを使ったブログ開設のやり方を紹介していきます。

細かなステップごとに実際のスマホ画像を使って解説しているので、初心者さんにわかりやすい記事になっています。

本記事を最後まで読んでいただくと、PC環境のない方でもスマホでWordPressブログを始められますよ!

「説明はいいからWordPressブログの開設手順をすぐ知りたい!」という方はこちらをクリックすると移動できます。

スマホでできるWordPressブログの始め方

WordPress始め方図解

上記の図は、『WordPressブログ』を『お店』に例えて説明した開設手順のイメージです。

WordPress開設は4ステップ!

  • 『土地=サーバー』を借りる
  • 『住所=ドメイン』を決める
  • 『店=WordPress』を建てる
  • 『内装=ブログの初期設定』を整える

本記事で紹介するブログの始め方について

WordPressブログの始めるには、まずサーバーを借りなくてなりません。

そのためにはレンタルサーバーを利用しますが、本記事でおすすめするレンタルサーバー会社は「エックスサーバー」です。

レンタルサーバーはエックサーバー
出典:ックスサーバー
ろいど

レンタルサーバーは国内最大手のエックスサーバーがおすすめ!

エックスサーバー をおすすめする4つの理由

  • 大手のレンタルサーバーであり、国内ランキング1位なので信頼できる!
  • 大多数のブロガーが使用しているので、トラブル時の解決策が豊富にある!
  • 他社と比較しても、機能面、料金面のトータルで優れている!
  • 「WordPressクイックスタート」を使えば、WordPress立ち上げの全工程(開設までの4ステップ)がすべて自動的に行える!

「WordPressクイックスタート」を利用

「WordPressクイックスタート」公式サイトより
出典:エックスサーバー

「WordPressクイックスタート」は、上記のとおり一括で設定できるエックスサーバーの無料オプションで、2020年4月から利用出来るようになりました。

申し込み自体もカンタンなため、初心者さんでも行きづまることなく確実にWordPressブログを始められます。

ろいど

「クイックスタート」の名前のとおり、作業時間は10分程度です。

ドメインもセットでコスパ良し

「WordPressクイックスタート」は、サーバーをレンタルするときにドメインもセットで申し込む方法になります。

無料でドメインを取得でき、コスパ良くサーバーも利用できるのでオススメです!

とはいえ、ドメインの所有権がサーバー会社にありますが、サーバーを変えない限り安心して利用できる方法です。

ドメインの所有権を自分にする方法についてはこちらの記事をご覧ください。

レンタルサーバーの契約手順

レンタルサーバーの契約

まずは『土地=サーバー』を借りるために、エックスサーバーを利用します。

ろいど

ご案内する手順にしたがって進めるだけなので、誰でもカンタンに契約できます!

step
1
エックスサーバーのトップページにアクセスする

さっそくエックスサーバーのトップページにアクセスしましょう!

下のボタンをクリックすると別タブでページが表示されます。

エックサーバートップページ

上記の画像の矢印が示しているオレンジ色のボタン「まずはお試し!10日間無料!」を選択します。

step
2
お申込みフォームで「新規お申し込み」

下記のようにお申し込みフォームが表示されます。

お申込みフォーム

もう一度オレンジ色のボタン「10日間無料お試し新規申込み」を選択します。

step
3
サーバー契約内容を決める

サーバーの契約内容を決めていきます。

サーバーの契約内容

①サーバーIDは最初から表示されているままでOK。

②プランの選択は、ブログ初心者ならスタンダードがおすすめです。

step
4
WordPressクイックスタートを利用する

少し下へスクロールすると下記の画面が表示されます。

WordPressクイックスタート

上記画像の矢印にチェックを入れることで、「WordPressクイックスタート」を利用してのサーバーの契約になります。

お支払い方法は「クレジットカード」「あと払い(ペイディ)」でのお支払いになります。

「あと払い(ペイディ)」の詳細についてはこちらをご覧ください

チェックをいれると下記のような確認画面が表示されます。

お申し込み前の確認

画面の内容を確認したら「確認しました」をクリック。

step
5
サーバーの契約期間を選択

下記画像のように、契約期間の選択が表示されます。

サーバーの契約期間

契約期間は3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月のなかから選択できます。

長期の契約ほど料金がおトクになりますが、ブログ初心者さんならとりあえず12ヶ月あたりが良いかと思います。

step
6
ドメインを決める

WordPressブログ ドメイン取得.png
ろいど

ここからはドメインを決める作業になります!

ドメインとは、インターネット上の住所だと思っていただければOKです。

つまりドメインを決めることは、WordPressブログというお店を建てるための住所を決めるようなものです。

「ドメインの決め方がわからない!」という方は「ブログのドメイン名の決め方を解説!【取得サービスおすすめ3選】」の記事を参考にしてみてください。

先ほどの画面から下へスクロールすると「ドメイン契約内容」が表示されます。

ドメイン契約内容

①ドメイン名にしたい文字列を入力します。

基本的には半角英数字とハイフンのみ使用可能ですが、トップレベルドメイン(.comや.netなど)によっては日本語も使用可能です。

しかし、ブラウザ以外で文字化けするリスクがあるので日本語のドメイン名はおすすめしません。

②矢印のまどをクリックすると選択肢が表示されます。

.comはダントツで人気が高いですが、すでに使われている可能性も高いです。

③①と②の組み合わせで使用可能な場合は、画像のような文言が表示されます。

※ドメイン名はあとから変更できないので、入力ミスなどがないよう確認しましょう。

step
7
WordPress情報の入力

さらに下へスクロールするとWordPress情報を入力する画面が表示されます。

WordPress情報

各項目を入力していきます。ちなみにブログ名はあとから変更可能です。

ろいど

ユーザー名とパスワードはメモなどに残しておきましょう。

あとでWordPressにログインするときに必要になります。

step
8
テーマを選択

さらに下へスクロールするとテーマの選択肢が出てきます。

テーマを選択

①ブログ初心者の方におすすめの無料テーマは「Cocoon」です。テーマが決まっていない場合、とりあえず「Cocoon」にしておくのがおすすめです。あとから変更できるので心配ありません。

②有料テーマを使用しない場合はスルーで大丈夫です。

③通常は子テーマをインストールするので、表示されているままでOKです。

④最後にオレンジ色のボタン「Xserverアカウントの登録へ進む」をタップ。

ろいど

②をクリックした場合、WordPressと提携している有料テーマ5つが表示されます。

  • SWELL 16,720円 17,600円
  • Snow Monkey 15,675円/年 16,500円
  • Emanon Business 10,230円 12,800円
  • LIQUID INSIGHT 15,180円 16,280円
  • Nishiki Pro 16,910円 17,800円

ここで選択するといくらか安く購入できますが、ここでしか有料テーマを決められないワケではありませんし、他にもさまざまなテーマがあります。

有料テーマについては「ワードプレスブログ初心者向けの有料テーマおすすめ11選【比較一覧】」の記事で解説しています。

step
9
アカウント情報入力

次は下記の画面にて、Xserverアカウントに登録する情報を入力していきます。

アカウント情報入力1

クレジットでお支払いする場合、名前(ご担当者様)に入力する名前はクレジットカードの名義と同じ名前を入力してください。そうしないと、契約の最終ステップでエラーになり先に進めなくなります。

各項目を入力し、さらにスクロールします。

アカウント情報入力2

インフォメーションメールを受け取らない場合はチェックしなくてOK。

step
10
お支払い方法の入力

さらに下へスクロールし、下記の画面にてお支払い方法の入力をしていきます。

お支払い方法の入力

クレジットカードの情報を入力していきます。

ちなみに、セキュリティコードとはクレジットカード裏面に記載されている3桁の数字になります。

※「翌月後払い(コンビニ/銀行)」を選択した場合は下記のような表示に変わります。

翌月後払い(コンビニ/銀行)決済サービスPaidy

「あと払い(ペイディ)」の詳細についてはこちらをご覧ください。

さらに下へスクロールし、「利用規約と個人情報の取扱いについて」の項目が表示されます。

利用規約と個人情報の取扱いについて

①規約を確認してチェックをいれます。

②オレンジのボタン「次へ進む」をタップしましょう。

step
11
確認コードの入力

次に下記の画面が表示され、Xserverから確認コードがメールで送られてきます。

※メールが届かない場合は、先ほど入力したメールアドレスが間違っている可能性があるので再度確認してみましょう。

確認コードの入力

①下記のメールに記載されている認証コード(6桁の数字)を入力します。

②オレンジのボタン「次へ進む」をタップしましょう。

【Xserverアカウント】ご登録メールアドレス確認のご案内

step
12
登録情報の確認

次に登録した情報や契約内容の確認になります。

登録情報の確認1

しばらく下までスクロールすると下記の画面が表示されます。

登録情報の確認2

入力内容を確認しましょう。

入力ミスがあった場合でも、もう一度画面を戻して修正できます。

確認後、オレンジ色のボタン「SMS・電話認証へ進む」をタップします。

step
13
SMS電話認証

次に下記の画面が表示されます。

SMS電話認証

①電話番号がすでに入力されているかと思います。

②そのままでOKです。

③オレンジ色のボタン「認証コードを取得する」をタップします。

step
14
認証コードを入力

次に下記の画面が表示され、同時にメッセージ(SMS)で認証コードが送られてきます。

認証コードを入力

下記の画像のようにメッセージ(SMS)で送られてきた認証コードを上記の①のところに入力します。

メッセージ(SMS)で送られてきた認証コード

②オレンジ色のボタン「認証して申し込みを完了する」をタップ

step
15
申し込み完了

下記の画面が表示されれば申し込み完了です。

申し込み完了

画面が表示されると同時にXserverから3件ほどメールが届きます。

step
16
サーバーアカウント設定完了のお知らせ

下記の画像のように「【Xserverアカウント】■重要■サーバーアカウント完了のお知らせ」というメールが届きます。

【Xserverアカウント】ご登録メールアドレス確認のご案内

メールにはWordPressにログインするためのURLなど、重要事項が記載されているので、消してしまわないよう保護しておくことをおすすめします。

※ブログにアクセス可能になるまでにある程度の時間がかかりますので、このメールを受信してから1時間ほど経過してからアクセスしてみてください。

開設したWordPressブログにアクセスしてみよう

WordPressブログへログインを解説
ろいど

WordPressブログの開設は、お店を建てることに例えられます。

ここからはどのようなお店が建てられたのかを確認する作業になります。

さっそく開設したWordPressブログにアクセスしてみましょう。

設定完了のメールを確認します。下へスクロールしていくと、下記の項目が出てきます。

「サイトURL」をタップ

※URLを見てみると「https://」から始まっていることが確認できますので、SSL化の設定は必要ないです。

「サイトURL」をタップするとブログにアクセスできます。

下記のような画面が表示されれば無事にWordPressブログが開設されています。

WordPressブログが開設されています
ろいど

WordPressブログを開設すると、最初からデフォルトで「Hello world!」の記事が用意されています。

Hello world!の記事をタップすると下記のように記事が表示されます。

Hello world!の記事

上記画像はWordPressテーマを「Cocoon」に設定した場合のレイアウトになるので、違うテーマを選択した場合に上記画像とは見た目(レイアウト)が違う点にご注意ください。

WordPress管理画面にログインしてみよう

今度はWordPress管理画面にログインしてみましょう。

先ほどの設定完了メールに「管理画面URL」が記載されていますので、確認してみてください。

管理画面URL

上記の画像の矢印が示す「管理画面URL」をタップすると下記の画面が表示されます。

WordPress管理画面(ブラウザで実行)

まずは上記の画像のように、設定しているブラウザで実行しましょう。

これをしておかないと、並行してメールの機能を使えないなどの不都合があります。

WordPress管理画面

①ユーザー名かメールアドレスと②パスワードを入力し、③ログインしてみてください。

WordPressダッシュボード画面

ログインすると上記のようなWordPressダッシュボード画面が表示されます。

これでスマホでのWordPressブログ開設は完了です!ひとまずお疲れ様でした!

これからこの画面でWordPressブログを運営していくことになるので、ブックマークしておきましょう。

あなたにとってのWordPressブログというお店を建てることができたので、次の見出しではお店の内装を整える作業に入っていきます!

ろいど

ここまでに紹介したエックスサーバーへの申し込みは下記のボタンからどうぞ!

\ 今ならキャンペーン中! /

Xserverにアクセスする

ブログを開設できたらWordPressの初期設定をしよう!

WordPressブログ 初期設定の解説.png
ろいど

WordPressの初期設定は、お店で例えると、開店前の準備として内装を整える作業に相当します。

ブログ開設後にやるべきWordPressの初期設定は、大きく分けると下記の12項目です。

WordPress初期設定

  • 一般設定
  • 投稿設定
  • 表示設定
  • ディスカッション設定
  • メディア設定
  • パーマリンク設定
  • プライバシー設定
  • プロフィールの設定
  • メタ情報の削除
  • サンプルページの削除
  • 不要プラグインの削除
  • httpsへのリダイレクト設定(常時SSL化)

ブログを開設したら、WordPressの初期設定は早めにやっておきましょう!

初期設定をやっておけばブログ運営を効率化することができます。

初期設定をしないで記事を増やしてしまうと、不具合が起きる可能性があり、修正に手間がかかってしまう可能性が高いです。

初期設定の詳細なやり方は「WordPressブログ初期設定!初心者でも簡単な12ステップ」の記事を参考にしてみてください!

WordPressの初期設定が終わったらやるべきこと

ろいど

WordPressの初期設定が終わったあとに「やるべき準備」は下記の6つです!
ブログを運営するためにはどれも必要な作業です!

それでは1つずつ解説していきますので、一緒にやっていきましょう!

カテゴリー設定をする

カテゴリー設定

カテゴリーは投稿を分類するための機能です。

カテゴリーをあらかじめ決めておいて、投稿を始める前に必要なカテゴリーの追加すると、効率的です。

左サイドメニューの「投稿」→「カテゴリー」を選んでください。

カテゴリー設定 カテゴリー追加

①名前にはカテゴリー名を入力してください。

②スラッグにはURLとして表示させたい文字列を入力します。

基本的には、カテゴリー名に入力した日本語をGoogle翻訳などを使って英語に翻訳し、②のスラッグに入力すればOKです。

カテゴリー設定 カテゴリー追加 更新

ずっと下までスクロールして「新規カテゴリーを追加」をクリック。

カテゴリー設定 カテゴリー追加表示

すると、上記の場所に新しいカテゴリーが追加されます。

お問い合わせフォームを設置

ろいどブログお問い合わせフォーム

お問い合わせフォームが必要な理由は以下のとおりです。

  • アフィリエイト広告サービスの審査通過に必要
  • 問い合わせに応じる姿勢により、信頼感を得られる
  • 読者からの意見や要望を受け、それに応じてブログを改善できる
  • 企業からのビジネスに関する問い合わせや依頼を受け取れる

したがって、お問い合わせフォームを設置すれば、ユーザーはWebサイトの運営者に、商品やサービスに関する質問や、意見や要望などを気軽に伝えられます。

お問い合わせフォームの作成は「Contact Form 7」というプラグインを使うのがおすすめです。

ちなみに「Contact Form 7」は、前項の「初心者に必須のプラグイン」に含まれています。

「Contact Form 7」を使ったお問い合わせフォームの作成方法は、「ワードプレス初心者向け必須プラグインおすすめ8選【2023年版】」の記事内でを紹介していますので、参考にしてみてください!

プライバシーポリシーを設置

ろいどプログ プライバシーポリシーページ

プライバシーポリシーの掲載は法律上の義務ではありませんが、できるだけ明記しておくのが理想的です。

一般的には以下の項目について記載します。

  • 個人情報の取得方法
  • 個人情報の管理方法
  • 個人情報の第三者提供について
  • 個人情報の取り扱いに関する連絡先
  • 個人情報の利用目的
  • 個人情報の共同利用について
  • 個人情報の開示、訂正等について

広告を掲載する場合や解析ツールを使用する場合に、プライバシーポリシーに必要事項を記載しなければなりません。

一から自分で作成するのは現実的ではありませんので、当ブログのプライバシーポリシーを参考にしていただくなどして、固定ページの新規記事でプライバシーポリシーページを作成し、自分用に編集することをおすすめします。

その際は「ブログ用プライバシーポリシーの書き方【無料でコピペできる雛形あり】」の記事を参考にどうぞ。

合わせて読みたい!
ブログのプライバシーの書き方
ブログ用プライバシーポリシーの書き方【無料でコピペできる雛形あり】

本記事ではWordPressブログの初心者さん向けに、プライバシーポリシーの書き方について解説し、さらにコピペOKの雛形を用意しています。この雛形は、いくつものASP審査の通過に使用した実績あるプライバシーポリシーです。コピペ後にカスタマイズしてご利用ください!

テーマを設定する

テーマを設定することは、お店で例えると外装を整えたり看板を設置するようなものです。

つまり外観に関わるものなので、ブログ自体が読者にあたえるイメージにも関わってきます。

WordPressテーマは無料テーマと有料テーマがありますが、稼ぐことが目的のブログなら有料テーマを選びましょう!

ろいど

有料テーマの徹底した調査と実体験の結果、ブログで稼ぐためにおすすめなのはAFFINGER6です!

「ワードプレスブログ初心者向けの有料テーマおすすめ11選【比較一覧】」の記事で詳しい情報をまとめていますので、ぜひ参考にしてください!

合わせて読みたい!
WordPress有料テーマおすすめ11選アイキャッチ
ワードプレスブログ初心者向けの有料テーマおすすめ11選【比較一覧】

有料テーマ選びで悩んでいませんか?この記事では、おすすめのワードプレス有料テーマ11個の情報と比較一覧表を用意しました。テーマの選び方やメリット・デメリットも解説しています!

プラグインで機能を拡張する

プラグインとは、WordPressの機能を拡張させる外部プログラムです。

例えるなら、スマホにインストールするアプリのイメージです。

プラグインを入れすぎた場合のデメリットとして、サイトが重くなり表示スピードが遅くなることがあります。

また、プラグイン同士の相性が悪いものを一緒に導入してしまうと、レイアウトが崩れることもあります。

必要なものを慎重に選んで導入しましょう。

初心者がブログ運営をしていく上で、最低限入れておきたい必須プラグインは下記の8つです。

初心者に必須のプラグイン

  • WP Multibyte Patch【日本語の不具合修正】
  • Contact Form 7【お問い合わせフォーム】
  • Edit Author Slug【ハッキング対策】
  • SiteGuard WP Plugin【ハッキング対策】
  • UpdraftPlus【バックアップ】
  • Broken Link Checker【リンク切れチェック】
  • Sitemap Generator(旧XML Sitemaps)【XMLサイトマップの作成】
  • WP Sitemap Page【HTMLサイトマップ】

まずは上記の8つのプラグインを導入しておくことをおすすめします。

詳細は「ワードプレス初心者向け必須プラグインおすすめ8選【2023年版】」の記事でまとめています。

導入方法はこちら!
2023年版必須プラグイン8選
ワードプレス初心者向け必須プラグインおすすめ8選【2023年版】

ワードプレスブログ初心者向けの必須プラグインを厳選!この記事を読めば最低限必要なプラグインだけを導入できるので、あとは記事作成に集中できます!厳選した8個のプラグインの必要な理由や、必須ではないプラグインについてもわかりやすく解説してます!

ブログデータ解析ツールの設定

ブログデータ解析ツールの導入は、ブログを運営するうえで重要な作業の1つです。

アクセス数やページビュー、滞在時間、閲覧履歴などのデータを収集し、読者の行動や傾向を分析できます。

具体的には、どの記事が人気があるのか、どのキーワードからアクセスしてくれているのか、どのようなデバイスやブラウザで閲覧されているのかなど、様々な情報を得ることで、コンテンツ(記事)の改善が可能になります。

ブロガーのデータ解析に使われている必須ツールは下記の2つです。

ろいど

この2つのツールは「使っていないブロガーはいないんじゃないか」というレベルのものです。

なるべく早い段階で設定しておきましょう!

Googleアナリティクスでアクセスの解析

Googleアナリティクスは、アクセス解析やページビュー、滞在時間、閲覧履歴などのデータを収集できる無料のツールです。

読者の行動や傾向を分析できるので、コンテンツの改善に役立ちます。

例えるなら、ブログの健康診断を行うお医者さんです。

アナリティクスでチェックできること

  • ユーザー数
  • 平均ページ滞在時間
  • ページビュー数(ページが閲覧された回数)
  • 離脱率(最後のページになった割合)
  • 直帰率(1ページしか見なかった割合)
  • 使用デバイス(パソコン、スマホ)

設定方法は「Googleアナリティクスの設定方法【GA4版】初心者向け解説」の記事でまとめています。

ろいど

これから設定する方は記事を参考にしていただくとスムーズに設定できるかと思います!

設定方法はこちら!
Googleアナリティクス設定方法 アイキャッチ
Googleアナリティクスの設定方法【GA4版】初心者向け解説

「Googleアナリティクスの設定ってどうやるの?やり方は?」こんな人に向けた記事です。設定方法や初期設定、使い方を画像つきで解説してます!

Googleサーチコンソールで検索パフォーマンスを測定

Googleサーチコンソールは、ブログの検索エンジン最適化(SEO)状況をチェックできる無料のツールです。

Googleサーチコンソールで得られるデータを分析することで、検索結果を改善し、上位表示を狙えます。

つまり、ブログの検索順位を改善するためのコンサルタントとして機能するツールです。

サーチコンソールでできること

  • 記事の表示回数・CTR順位・クリック数がわかる
  • 読者が記事を読むために検索したキーワードがわかる
  • あなたの記事のインデックスをリクエストできる
  • ブログのサイトマップを登録する

サーチコンソールを使えば、検索順位が一覧で表示されるので、いくつもの記事の順位を瞬時に把握できます。

GoogleサーチコンソールはGoogleアナリティクスと同様、収益化を目指すなら必須の無料ツールなので、両方とも導入しておきましょう。

設定方法は「Googleサーチコンソールの設定方法と使い方【画像付き解説】」の記事でまとめています。

ろいど

これから設定する方はぜひ参考にしてみてください!

設定方法はこちら!
Googleサーチコンソール設定方法&使い方 アイキャッチ
Googleサーチコンソールの設定方法と使い方【画像付き解説】

Googleサーチコンソールの設定方法や基本的な使い方を手っ取り早く知りたい!そんな初心者向けに画像付きで解説したブログ記事です。初期設定で必要なXMLサイトマップの作成方法や、Googleアナリティクスとの連携方法も紹介しています。

スマホでWordPressブログを書く2つの方法

スマホでもWordPressブログの記事を作成できます。

やり方は下記の2つです。

①「モバイルブラウザを利用する方法」は、PC環境はないけどスマホでブログやりたい!という方にはおすすめです。

正直なところ、作業性や効率を考えればPCで作業するほうがおすすめなんですが、スマホだけでもWordPressブログの作業ができますし、実際にスマホだけでブログ運営をしている人もいます。

②「WordPressモバイルアプリを利用する方法」だと記事の装飾ができなかったり、プラグインの設定ができなかったりするので、こちらはPCとスマホを使い分ける場合に限定されます。

詳細を以下で解説していきます。

①モバイルブラウザを利用する方法

モバイルブラウザを利用する方法

前述した「WordPress管理画面にログインしてみよう」のところで、スマホのブラウザで管理画面URLからアクセスできたかと思います。

ブラウザにブックマークしておくことで、再度アクセスできますし、WordPressブログを編集できます。

スマホなのでデスクトップより画面が狭いですが、操作に関してはデスクトップの場合とほぼ同じです。

したがって、モバイルブラウザを利用した場合でも、WordPressブログの書き方については「WordPressブログの書き方【ゼロから投稿まで徹底サポート】」の記事内容がそのまま適用できますので、ぜひ参考にしてみてください。

合わせて読みたい!
WordPressブログ書き方アイキャッチ
WordPressブログの書き方【ゼロから投稿まで徹底サポート】

本記事では「ブログの書き方」はもちろん「WordPressの投稿機能」についても解説しています。WordPressで実際に表示される画像を使いながら、わかりやすく解説していますので、WordPressを使うのがはじめての方でもブログが書けるようになりますよ!

②WordPressモバイルアプリを利用する方法

WordPressモバイルアプリを利用する方法

WordPressはiOSおよびAndroid用の専用モバイルアプリとして「WordPress-サイトビルダー」を提供しています。

WordPress-サイトビルダー

このアプリを使えば、直感的なユーザーインターフェースで記事を作成、編集、公開できます。また、コメントの管理やサイトの統計の閲覧などもできます。

しかし、利用できる機能が限定的だったり、プラグインの設定ができないなどのデメリットがあります。

まとめると下記のとおり。

メリット

デメリット

  • スキマ時間に手軽に使える
  • オフラインでも編集可能
  • テキストの装飾が限定的
  • プラグインの設定ができない
  • テーマのインストールができない
  • メニュー変更ができない

外出先ではスマホアプリで記事執筆やリライト作業をしつつ、帰宅後はパソコンでメインの編集作業をするなど、状況によってPCとスマホを使い分けるためのアプリだと考えていただければいいかと思います。

ろいど

電波が不安定になりやすい移動時間を活用したい方におすすめのアプリです!

まとめ【あとは記事を書くだけ!】

本記事をここまで読んでいただけたなら、スマホでブログを開設するだけでなく、運営していくための準備も進めていけるでしょう。

そうなれば、あとは記事をどんどん書いていくだけですね!

前述していますが、スマホからモバイルブラウザで記事を書く場合でも「WordPressブログの書き方【ゼロから投稿まで徹底サポート】」の記事内容がそのまま適用できますので、ぜひ参考にしてみてください!

合わせて読みたい!
WordPressブログ書き方アイキャッチ
WordPressブログの書き方【ゼロから投稿まで徹底サポート】

本記事では「ブログの書き方」はもちろん「WordPressの投稿機能」についても解説しています。WordPressで実際に表示される画像を使いながら、わかりやすく解説していますので、WordPressを使うのがはじめての方でもブログが書けるようになりますよ!

ろいど

WordPressブログの書き方も徹底サポートしていきますので、またよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ろいどアイコン

ろいど

ブログ歴4年、ITやテクノロジーに興味がある福島県出身45歳。 趣味はブログ、マンガ、読書。 性格はロボットのようなマジメ人間? ブログ初心者さんの役立つサイトを目指してます!